LISTING

リスティング広告

リスティング広告におけるこんなお悩みはございませんか?

「リスティング広告で目標のKPIをクリアできない」
「広告代理店に委託しているが、対応に不満を抱えている」
「リスティング広告の新機能リリースについていけてない」
「リスティング広告の独学での運用に限界を感じている」
「日々のチューニングに時間がかかりすぎる」
「リスティング広告で競合他社に戦略負けしている気がする・・・」






リスティング広告とは

リスティング広告とは、Yahoo!JAPANやGoogleをはじめとする検索エンジンの検索結果に表示される広告のことです。



リスティング広告のメリット・デメリット
メリット1.狙ったキーワードの検索結果に広告を表示できる

成果にできるだけ近いキーワードを指定し、アプローチしたい層に効率的に広告を当てることができます。



メリット2.見込の高いユーザーへアプローチすることができる

キーワードの選定次第では、他広告メニューと比較して高いCVR(コンバージョンレート)※1 が期待できます。
※1:CVR→広告がクリックされた回数のうち、コンバージョン(成果)に繋がった確率。



メリット3.配信開始までがスムーズ

ディスプレイ広告は画像の用意が必要なのに比べ、テキスト広告となるため、スムーズに開始することが可能です。



メリット4.配信結果が数値で可視化される

広告が表示された回数、クリックされた回数、そこから成果に繋がった回数など、数値で確認することが可能です。



リスティング広告に関するご相談はこちら >>



デメリット1.日々のチューニングが大変

成果を上げるためには、キーワードの追加や除外設定、入札調整、広告文の検証など、日々行うべきことが数多くあります。
運用広告はメリットも多い反面、手間と労力が必要です。




デメリット2.機能のアップデートが目まぐるしく、対応が遅れると競合他社に差をつけられることも

リスティング広告は、最新機能や、推奨運用方法が日々アップデートされています。
その波に乗れないと、競合他社に差をつけられ、成果が落ちてしまう可能性もあります。




デメリット3.アカウント設計をミスすると成果が向上しない

現在のトレンドではリスティング広告をはじめとした運用型広告は、AI機械学習を使用した広告配信です。
よって、機械学習を行う上で最適な広告配信が実現する「目標設定」「アカウント構成」をプロの知識で行うことが成功の近道になります。




ブレイク・フィールド社へのご相談はこちら >>

ブレイク・フィールド社の
リスティング広告運用の強み

ブレイク・フィールド社のアカウントプランナーはヒアリングを重ね、貴社の目的にあったアカウント設計をご提案します。
運用の際も、最新の最適化機能を駆使し、分析・改善からレポーティングまで一貫してサポート致します。

また、自社メディアで年間10億円以上の広告出稿を行い、運用ノウハウを蓄積しております。
メディア事業の出稿実績やノウハウを用いて、貴社がご出稿されるWEB広告でパフォーマンス最大化のお手伝いをさせていただきます。


リスティング広告のメリット

弊社サービスに関する
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ
03-3512-5251