DISPLAY

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告におけるこんなお悩みはございませんか?

「ディスプレイ広告で目標のKPIをクリアできない」
「クリエイティブを制作するノウハウやリソースが不足している」
「ディスプレイ広告はターゲティング手法が多すぎて有効活用できているか分からない」
「どのディスプレイ広告の媒体を実施すれば良いのかわからない」
「インフィード広告においてクリエイティブの疲弊が早く検証が追いつかない」
「広告代理店に委託しているが、対応に不満を抱えている」






ディスプレイ広告とは

Webプロモーションの中でもメインとなる広告手法の一つです。
配信先はニュースサイトやブログ、スマートフォンのアプリなど幅広く、目にする機会が非常に多いです。
また、リスティング広告ではリーチできない潜在的なユーザーに対して、接触が可能なため、より広い層にリーチを広げることができる手法です。



ディスプレイ広告のメリット・デメリット
メリット1.ターゲティングが豊富

一度貴社サービスページを訪れたユーザーに広告を配信する「リターゲティング(リマーケティング)」をはじめとして、
対象の興味関心を持ったユーザーをターゲットとする「インタレスト配信」や、 コンバージョンしたユーザーに類似したユーザーがターゲットとなる「類似配信(Look a like)」など 多種多様なターゲティング方法があります。
これにより顕在層から潜在層まで、幅広くリーチすることが可能です。




メリット2.クリック単価が比較的安い

配信在庫が無数にあるため、リスティングや動画広告と比較すると、 クリック単価が安くなることが多いです。

また、ユーザーがパソコンやスマートフォンを使用している際、 必ずと言っても良いほど回遊する、ニュースサイトやブログなどのWEBサイトや、 スマートフォンアプリなどの多くに配信枠を持っています。
そのため、狙ったユーザーへの接触のしやすさはピカいちです。




メリット3.リスティングと比較すると印象に残りやすい

テキストだけしか表示できないリスティング広告と比較して、 ディスプレイ広告は画像も表示できるため、
イラストや写真などを使い、貴社サービスを印象に残すことができます。




メリット4.多様な配信フォーマット

インフィード広告と呼ばれる、ニュースサイトなどの記事と記事の間に掲載される広告は 他コンテンツに馴染ませて広告を配信できるので、 広告色が薄く、ユーザーからクリックされる確率が非常に高いです。



メリット5.配信結果が数値で可視化される

広告が表示された回数、クリックされた回数、そこから成果に繋がった回数など、数値で確認することが可能です。



ディスプレイ広告に関するご相談はこちら >>



デメリット1.クリエイティブ制作にはノウハウはリソースが必要不可欠

ディスプレイ広告はクリエイティブのPDCAを正しく回すとこが、成功のカギとなります。
ユーザーが目に触れる機会の多いディスプレイ広告は、同じクリエイティブを使い続けると、 飽きられクリックされなくなってしまいます。

特にインフィード広告はクリエイティブの疲弊が早く、2週間~1か月に1回は差し替えが必要になる程です。




デメリット2.成果を出すための設定やチューニングに手間がかかる

上記であげたクリエイティブのPDCAはもちろんですが、 配信媒体の選定、目的にあったターゲティング選びなど成果を出すために近道はありません。

また、サイトへのタグ設置、ターゲティングの選択など、開始準備の段階でも複雑な項目は多く、 設定を間違えてしまえば、目的にそぐわないユーザーに広告配信されてしまい、 無駄にコストを消化してしまうこともあります。




デメリット3.媒体を理解したアカウント設計をしないと効果が良くならない

現在のトレンドではディスプレイ広告も運用型広告がメイン。その場合、AI機械学習を使用した広告配信が主流です。 よって、機械学習を行う上で最適な広告配信が実現する「目標設定」「アカウント構成」をプロの知識で行うことが成功の近道になります。





ブレイク・フィールド社の
ディスプレイ広告運用の強み

ブレイク・フィールド社のアカウントプランナーはヒアリングを重ね、貴社の目的にあったアカウント設計をご提案します。
運用の際も、最新の最適化機能を駆使し、分析・改善からレポーティングまで一貫してサポート致します。

また、自社メディアで年間10億円以上の広告出稿を行い、運用ノウハウを蓄積しております。
メディア事業の出稿実績やノウハウを用いて、貴社がご出稿されるWEB広告でパフォーマンス最大化のお手伝いをさせていただきます。


リスティング広告のメリット

弊社サービスに関する
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ
03-3512-5251