BLOG

ブログ

2024.06.20

YDAからLINE面へ動画広告配信開始

2024年5月、Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)(以降YDA(運用型)と記載)はLINEアプリのホーム面に、ディスプレイ広告(運用型)の動画広告の配信を開始することを発表しました。
 
今回のアップデートでは6月10日より順次拡大予定となっており、どんなことができるようになったのかを解説します。
 
 
配信イメージ
 

YDA(運用型)から、LINEアプリのホーム面に今まで配信ができなかった動画広告の配信が可能となります。

期待できる効果は下記2点!

• 圧倒的な Daily Active User を誇るLINEサービスへも配信することにより、最大20%程度
配信機会の増加が期待できます!
• ヤフーのデータを活用し広告配信するため、同じ面への配信でも異なる成果が期待できます!

 

YDA経由で配信できるLINEの面は?
 
ここで一度、YDAから配信ができる、主要なLINE面をおさらいします!
LINEニュース面、LINEホーム面、トークリストなど主要な面には配信が可能、
さらにYDAのデータが活用できるため、YDAでの勝ちパターンをLINEで実装することも可能です。
 

 

 

下記、各媒体のユーザー層を記載しておりますが、

Yahoo!、LINEでは使用しているユーザー層が異なりますので、両媒体実施することで今まで接触できていなかった新規ユーザーへの広告配信が見込めます。

ぜひこの機会にYDA、LINE広告の配信をご検討されてみてはいかがでしょうか!

※実際の配信傾向とは異なる可能性がございます。

 

 

ブレイク・フィールド社の強み
 
ブレイク・フィールド社では、Yahoo!広告を含めた運用広告の実績が多数あり、
デジタルマーケティング事業での多くの業種、案件でのノウハウをもとに最適なアカウント構成をご提案しております。
アカウントプランナーはヒアリングを重ね、貴社の目的にあったアカウント設計、
運用においても、最新の最適化機能を駆使し、分析・改善からレポーティングまで一貫してサポート致します。
また、自社メディアへの集客費用として、年間で数億円の広告運用を行い、運用ノウハウを蓄積しております。
メディア事業の出稿実績やノウハウを用いて、貴社がご出稿されるWEB広告でパフォーマンス最大化のお手伝いをさせていただきます。
 

リスティング広告のメリット

BLOG TOP

資料請求・お問い合わせ