BLOG

ブログ

お役立ち

2021.06.25

Googleリスティング広告 DSAについて



Googleのリスティング広告には様々な種類がありますが、5GなどWEB環境の進化に伴い、DSAへの注目度が高まってます。DSAとはDynamic Search Ads、検索連動型広告機能の一つですが、どのような特徴を持つシステムなのか、様々な点から解説していきます。

DSAの特徴とメリット

DSAとはGoogleが広告の作成から出稿まで自動で行えるものです。それまで広告出稿は人間の手作業で行われていました。キーワードの選定から登録、さらには広告作成など、基本的に人間が行うものでしたが、DSAは自動でそれらが可能です。

自動だからこそより確実なマッチングが可能
   

DSAは自動であることから、より確実なマッチングをもたらすとされています。というのも、Googleのリサーチによると広告出稿者のキーワードとユーザーの検索キーワードの一致率は低く、70%ほどが不一致、つまりはおよそ3割程度しか一致していないとのこと。広告出稿者が多大な時間をかけてリサーチし、選定したキーワードが、実はユーザーのニーズとマッチしていないことを意味しています。その点DSAは自動なので、ユーザーが検索するキーワードとのマッチングを高めます。興味のあるユーザーにしっかりと届ける。DSAではこれが可能になります。

管理者が想定していないターゲットを発見できる
     

DSAは自動なので、広告出稿者・管理者が想定していないターゲットを発見し、マッチングを可能にします。広告出稿者の手動でのキーワード設定は、先にもお伝えしたようにマッチング率が低いです。そのため、本来想定しているターゲットにさえ届いていない可能性もあります。しかしDSAは利用者のニーズを察知し、自動で広告を生成しますので、出稿者・管理者が想定していないターゲットを見つけ出し、訴求することも可能です。      

広告を設定する負担の軽減
   

DSAは自動です。つまり、広告出稿主の負担を軽減します。リスティング広告は決して操作が難しいシステムではありませんが、慣れていなければ負担だと感じる人もいることでしょう。また、いくら便利なシステムではあっても数が多ければ設定等の手間が負担になってしまいます。その点DSAは自動。それまで手動で行っていたことを勝手に行ってくれるので、設定の負担軽減により、リソースを他に回すことができます。

T広告の成果改善を見込みやすい
 

自動でマッチングすることから、広告の成果改善を見込みやすい点もDSAのメリットです。先にもお伝えしたように、広告主の手動設定でのマッチング率は3割程度にしか届きません。これでは広告効果が高いとは言えませんが、DSAであれば自動でマッチングしますので、成果改善を見込みやすいです。

DSAを導入すべきサイトや業界

DSAは自動化によってマッチング率を高めたり、効果改善を見込みやすいといったメリットがありますが、DSAをより効果的に運用できるサイト・業界があります。それらも見てみましょう。

商品数が多いので情報更新が多い業界
   

多くの商品を扱っているサイトはDSAがマッチします。商品数が多いと、情報更新も多くなりますので、広告展開に於いても手作業が増えます。しかしそれぞれ商品によって魅力・特徴といった情報が異なる以上、すべて同じ広告を出しても訴求力は低下してしまいます。そこでDSAです。DSAであれば自動で広告を生成できますので、商品数が多ければ多いほど、省略できる手間が増えますので、DSAの効果をより実感できることでしょう。

既にSEO対策をしっかりと行っているサイト
   

DSAはページソース上から、情報を読み取って、検索語句と関連性の高い広告を配信します。 SEO対策が行われており、情報が読み取りやすいページとの相性がDSAは良いです。

利益率が頭打ちになっているサイト
 

利益率が頭打ちとなっており、新しい施策を考えている場合にもDSAは有効です。DSAは想定外のターゲットへの訴求効果も期待できます。手動での設定は、自分たちの設定したターゲット以外には訴求が難しいです。また、手動ではあってもマッチング率が低いとお伝えしたことからも、実はチャンスを逃しているケースも考えられます。その点DSAであれば、効果的なマッチングを可能にするだけではなく、手動では考えられないターゲットへの訴求効果も期待できますので、頭打ちとなっている利益率の改善が見込めます。

まとめ
     

DSAは自動で広告を生成しますが、自動のアルゴリズムはGoogleによって蓄積されているデータです。手動よりも効率的な広告の生成や精度の高いマッチング率を誇るのはそのためです。広告は作成に手間がかかりますが、見てもらわなければ意味がありません。マッチング率が低いということは、せっかく作成した広告を想定するターゲットに診てもらえていないことを意味しますが、DSAであれば見てもらえる広告を自動で生成してもらい、かつ見てもらいたい人に広告を届けることができますので、より高い効果を期待できるのも頷ける話です。


ブレイク・フィールド社へのご相談はこちら ▶

ブレイク・フィールド社の
強み

ブレイク・フィールド社のアカウントプランナーはヒアリングを重ね、貴社の目的にあったアカウント設計をご提案します。
運用の際も、最新の最適化機能を駆使し、分析・改善からレポーティングまで一貫してサポート致します。

また、自社メディアで年間10億円以上の広告出稿を行い、運用ノウハウを蓄積しております。
メディア事業の出稿実績やノウハウを用いて、貴社がご出稿されるWEB広告でパフォーマンス最大化のお手伝いをさせていただきます。


リスティング広告のメリット

BLOG TOP

資料請求・お問い合わせ