BLOG

ブログ

お役立ち

2021.01.20

Googleリスティング広告で活用できるオークション分析とは



リスティング広告の効果を出すには、効果測定や分析が欠かせません。
その一つとして使われることが多いのが「オークション分析」です。
オークション分析は、Googleが持つ機能の一つで、ドメインごとのインプレッションシェアなどを知ることができます。

本記事ではこのオークション分析についてご紹介します。

オークション分析とは?

オークション分析とは、Google広告で利用できる機能の一つです。
それぞれのドメインごとのインプレッションシェアや、どれくらいの掲載位置に表示されていることが多いのがなどを確認できます。
このオークション分析機能を使うことにより、同じキーワードで参加している競合他社の情報と比較することが可能です。

たとえば、広告の設定変更を行っていないのに、先月の獲得率が下がったとします。
この場合、競合他社が多く参加したため、ユーザーが他の広告へ流れてしまっているなどの原因が考えられます。
この際にオークション分析を確認することで、競合他社の広告状況を把握することができるのです。

インプレッションシェア

広告が実際に表示された回数の割合です。
ターゲット設定や入札単価、品質スコア等により、広告が表示される回数が異なります。

重複率

自社の広告と、競合他社の広告が同時に表示された割合を表します。
重複率の数値が高い場合、競合他社と一緒に表示される回数が多いということになります。

上位掲載率

自社の広告より競合他社の広告が上に表示された割合です。
上位掲載率が高い場合、広告のランクが他社の方が高いということです。

ページ上部表示率

自社の広告が、ページの上部に表示された割合を指します。
たとえば数値が100%の場合、表示された広告がすべて上位に表示されているということです。
50%の場合、2回に1回上部に表示されていることになります。

実際のページ上部表示率

自社の広告が、検索結果の1位に表示された割合を指します。
100%の場合、常に1位で表示されているということになります。

優位表示シェア

自社広告が競合他社と比較して上位に表示されている場合のシェアを表します。
あるいは自社の広告のみが表示されている場合も、この割合に分類されます。

これらの項目を活用することにより、競合他社と比べて自社の広告がどのぐらいの位置にあるか分かります。
そのため今後の広告戦略をどのように行っていくかの指標になるでしょう。

オークション分析を活用するには?

オークション分析で見られる数値を分析することで、今後の広告運用に活用することができます。
ここでは2パターンの活用方法をご紹介します。

市場の変化

オークション分析を使えば、市場の変化にもいち早く気付くことができます。
たとえばインプレッションシェアが低下しているかつ、新しいドメインが増えているとします。
この場合、新規参入している広告主が増えているため、競合性が高まっていることが考えられます。さらにインプレッションシェアが低下しているということは、相手と競り負けていることを意味します。

このように市場の変化をいち早く知ることにより、広告の内容や運用方法に活かしていけるでしょう。

競合他社の動き

オークション分析を活用すれば競合他社の動きを知ることができます。
たとえば、ある広告主と重複率が上がり、インプレッションシェアも上がったとします。
この場合、その広告主が自社と同じような商材、ターゲットを扱っている可能性が高いことを意味しています。
そのため相手の広告内容などを確認する必要があるでしょう。

このようにオークション分析を活用することにより、競合他社の動きを分析しやすくなります。

代理店の活用も考えよう

リスティング広告は、きちんと運用できればしっかり成果を出すことができます。
しかし効果を出す運用を行うには、ある程度の専門知識と運用コストが必要です。
そのコストが本来の業務を圧迫していては意味がありません。
そのため広告運用を専門とする代理店の利用もおすすめです。
代理店は広告運用に関する専門的な知識とスキルを持っているため、短期間で効果的な成果を出すことができるでしょう。

代理店に依頼する場合と、自社で運用する場合のコストを計算し、どちらが自社にとって有用なのかを一度確認してみてはいかがでしょうか。

まとめ 

Googleのオークション分析機能は、ユーザーが検索したキーワードに対する自社や競合他社の位置や動向を把握する際に役立つ機能です。
分析機能を使うことにより、自社の広告戦略が成功しているのか、競合他社と比べてどのような位置にあるのか、競合他社の動きはどうなのかなどを知ることができます。

このような動きを分析することにより、広告運用の最適化につながるでしょう。

ブレイク・フィールド社の
強み

ブレイク・フィールド社のアカウントプランナーはヒアリングを重ね、貴社の目的にあったアカウント設計をご提案します。
運用の際も、最新の最適化機能を駆使し、分析・改善からレポーティングまで一貫してサポート致します。

また、自社メディアで年間10億円以上の広告出稿を行い、運用ノウハウを蓄積しております。
メディア事業の出稿実績やノウハウを用いて、貴社がご出稿されるWEB広告でパフォーマンス最大化のお手伝いをさせていただきます。


リスティング広告のメリット

BLOG TOP

資料請求・お問い合わせ