BLOG

ブログ

お役立ち

2020.12.22

リスティング広告を実施する4つのメリット



リスティング広告は珍しいものではなく、身近な広告ツールとして活用している企業も増えています。

web上での手軽な集客手段として普及しつつあるリスティング広告。
その背景には、様々なメリットがあるからこそです。
そこで今回は、リスティング広告にはどのようなメリットがあるのかをご紹介します。

リスティング広告のメリット

リスティング広告にはどのようなメリットがあるのか、いくつかの項目に分けてみました。

1.コストパフォーマンスに優れた広告展開

リスティング広告は自らで予算を設定できますので、コストパフォーマンスに優れています。
純広告の場合、例えば「一枠○○円」といったように、広告を出稿するスペースに応じて値段が定められているものもあります。
そのため、設定されている値段を払って広告を出すか、あるいは広告を諦めるかの二択しかありませんでしたが、リスティング広告の場合、予算に応じた広告展開が可能です。
例えば「広告費としては○○万円まで」と定められている場合、予算分の広告を出せます。

「出すか出さないか」だけではなく、定めた費用分の出稿が可能な点はリスティング広告ならではのメリットです。

2.手軽に広告展開が可能

リスティング広告は、始めるだけであれば比較的ハードルが低いです。
例えば雑誌に広告を出す場合、雑誌社に連絡を取らなければなりません。
場合によっては間に広告代理店を挟むことになりますので手間がかかります。

その点リスティング広告の場合、ネット環境と予算があればすぐにでも開始できます。
もちろん効果を出すためには意識しておくべき点が多々ありますが、開始するだけであれば比較的手軽に広告を出せる点もリスティング広告ならではなメリットです。

3.効果を測定しやすい広告

リスティング広告は、何度表示されたのかや、クリックしてホームページを閲覧してくれたアクセス数が分かります。
アナログな広告の場合、広告効果は売上から推し量るしかありませんでしたが、リスティング広告はアクセス数やクリック数など、売上以外のデータが残りますので、効果を測定しやすいです。

4.想定する顧客に届きやすい広告

リスティング広告はキーワードに応じて広告を表示させるものです。
そのため、想定している顧客層にアピールしやすいです。
広告は出すことが目的ではなく、見てもらい、存在を知ってもらうことが目的です。
そのため、興味を持たないであろう層に向けて大量に広告を出すよりも、興味を持ってくれそうな層に広告を出した方が効果的です。

リスティング広告では、対象のキーワードを入力すると広告が表示されるので、需要と供給のマッチング率が高く、顧客に訴求しやすいです。

リスティング広告を行うために知っておきたいポイント

手軽でありながら多くのメリットを持つリスティング広告。
始めるのであれば、いくつか覚えておいた方が良いポイントもあります。その点についても見てみましょう。




どこに依頼するかで変わるリスティング広告

リスティング広告は大きく分類するとYahoo!かGoogleになりますが、リスティング広告を取り扱っている代理店は多々あります。
Yahoo!とGoogleのどちらにリスティング広告を出すのかはもちろんですが、代理店に依頼するのか、あるいは自らで行うのかなど、様々な選択肢が用意されています。

もちろんどこに依頼するのか、どこにリスティング広告を出すのかによって効果は異なることでしょう。
そのため、リスティング広告への出稿を検討しているのであれば、「出稿するか、しないか」だけではなく、どのような形で運用するのかも検討しておきましょう。

限られたスペースだからこそ工夫も必要

リスティング広告は、表示スペースとしては決して大きくはありません。スマホにせよPCにせよ、画面一杯に表示されるのではなく、限られたスペースに文字が表示されます。
リスティング広告を出す目的は、広告を出すことではなく、広告を出してクリックし、集客してもらうことです。
クリックしてもらうために想定する層に訴求する文言を使用するなど、多少工夫が必要になります。

キーワードの選び方がポイントになる

リスティング広告は検索連動型広告とも呼ばれているように、検索するキーワードによって表示されるかが決まります。
そのため、出稿する広告を見てもらうためのキーワード選びも重要です。
表示させるキーワードを入力するのはどのような層なのかや、売りたいのか、あるいは知ってもらいたいのかなど、様々な目的に応じたキーワード選びが大切です。

また、例えば、多数の競合他社が設定しているキーワードを選んでしまうと、自らの広告がなかなか表示されないことになりますので、これらの点も踏まえ、キーワードを選ぶことが大切です。

まとめ 

リスティング広告は手軽で、かつ自らの想定する費用での広告出稿が可能などメリットが多い一方で、押さえておくべきポイントもいくつかあります。
これらを踏まえ、リスティング広告が自社のプラスになるのであれば、出稿を検討してみるのも良いでしょう。

継続義務はありませんので、まずは手軽に、様子見でリスティング広告を出してみることで理解することも多々あるはずです。


ブレイク・フィールド社の
強み

ブレイク・フィールド社のアカウントプランナーはヒアリングを重ね、貴社の目的にあったアカウント設計をご提案します。
運用の際も、最新の最適化機能を駆使し、分析・改善からレポーティングまで一貫してサポート致します。

また、自社メディアで年間10億円以上の広告出稿を行い、運用ノウハウを蓄積しております。
メディア事業の出稿実績やノウハウを用いて、貴社がご出稿されるWEB広告でパフォーマンス最大化のお手伝いをさせていただきます。


リスティング広告のメリット

BLOG TOP

資料請求・お問い合わせ