BLOG

ブログ

お役立ち

2020.12.21

リスティング広告開始までの流れについて



リスティング広告は比較的手軽に開始できる広告手段ですが、いざ始めるとなると何をすればよいのか、何から始めればよいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

そこで、リスティング広告を運用するための流れについてを解説。
これらを覚えることで、リスティング広告の運用を開始できることでしょう。

リスティング広告を開始するための流れ

リスティング広告を開始するためには、用意しておくべきものがいくつかあります。
利益最大化のためには様々なものを用意しなければなりませんが、まずはシンプルに、リスティング広告を開始するために用意する必要最小限のことをみてみましょう。

集客先を決めよう

リスティング広告は集客手段になりますので、どのサイトに集客するのかを決めなければなりません。
そのため、ホームページやLPなど自社コンテンツがない場合、そもそもリスティング広告は、広告手段としてマッチしていません。
自社ホームページなのか、あるいは商品ページなのか、まずはリスティング広告を見た人をどこに集客するのかを決めましょう。
もちろんどのページにアクセスしてもらうかは自由に設定できますので、自社の目的に合った集客ページを設定しましょう。

予算を決めよう

リスティング広告は予算を自由に設定できますので、どれだけの予算を割くのかも考えておきましょう。

リスティング広告は、従来のスペース配置型広告と比較すると、予算に合わせた表示が可能です。
例えば雑誌に広告を掲載する場合、広告掲載料を支払うことで広告を掲載してもらいます。
広告掲載料が支払えないのであれば広告は掲載できませんが、リスティング広告は予算に応じて表示回数が変わることから、少額からでも運用が可能です。

その点をふまえ、リスティング広告にどれくらいの費用を割くのかを考えておきましょう。

キーワードを決めよう

リスティング広告の肝ともいうべき部分です。
リスティング広告は検索連動型広告とも呼ばれているように、利用者が検索エンジンに入力した言葉を設定した広告を表示します。
そのため、キーワードの選定は重要ですが、他社と被っている場合、表示機会が減ってしまう可能性もありますし、かといってあまりにもニッチなキーワードを設定すると、なかなか設定したキーワードが検索されず、成果が上がらないこともあります。

キーワードによって広告効果が大きく変わるだけに、慎重に選びましょう。

準備が整ったらリスティング開始!

準備が整えばリスティング広告の開始です。
実際にリスティング広告の運用を開始するにあたり、押さえておくべきポイントについてもみてみましょう。




出稿先を決めよう

リスティング広告の出稿先はGoogle、Yahoo!の二択と考えてよいでしょう。
いずれも利用者が入力したキーワードに連動して広告を表示する点は同じなのですが、微妙に運用ルールが異なります。

例えば「」(鍵括弧)。
文字を強調する際に役立つものですが、Googleでは使えるものの、Yahoo!では使用できません。
他にも表示文字数や広告審査時間など、細かい部分で両者は微妙に異なります。
それぞれの特性を把握し、どちらのリスティング広告の方がより自社にとって良いものになるのかを考えておきましょう。

効果などデータを検証しよう

リスティング広告は様々なデータが見えるので、データを見てより広告効果を高めるための行動が可能です。
アクセス数、時間、検索ワード等、様々なデータが分かります。
広告をクリックされているものの、なかなか売り上げに結びつかないケースもあれば、クリック率そのものは低いものの、購入率は高いなど、リスティング広告は細かいデータまで分かります。

ちなみにYahoo!もGoogleも様々なデータを確認できます。
リスティング広告はweb空間での広告なので、アナログな広告と比較するとより細かいデータが分かります。
それらのデータを元に、さらなる改善が可能な点もリスティング広告のメリット。

「出して終わり」なアナログな広告にはない戦略を立て、目的達成を目指しましょう。

代理店への依頼も考慮してみよう

自社運用ではなく、代理店への依頼を考慮するのも良いでしょう。
先にもお伝えしたように、リスティング広告は様々なデータが分かります。
それらのデータの分析は、リスティング広告を始めたばかりのころは、理解をするのに時間がかかります。
リスティング広告の目的は売り上げや集客アップなど様々かと思いますが、データの分析、あるいはリスティング広告のプランばかりに気を取られてしまうと、本来の業務に支障をきたす可能性もあります。
会社の限られたリソースを効率よく使うためにもリスティング広告業務を代理店に依頼するのも手です。

まとめ 

リスティング広告を開始するまでの流れは、決して難しいものではありません。
しかし、リスティング広告で効果を出すためには覚えておくべきことが多々あるのも事実です。

どのような形で運用するのも自由ではありますが、目的を達成するためには、代理店への依頼も視野に入れておくとよいでしょう。


ブレイク・フィールド社の
強み

ブレイク・フィールド社のアカウントプランナーはヒアリングを重ね、貴社の目的にあったアカウント設計をご提案します。
運用の際も、最新の最適化機能を駆使し、分析・改善からレポーティングまで一貫してサポート致します。

また、自社メディアで年間10億円以上の広告出稿を行い、運用ノウハウを蓄積しております。
メディア事業の出稿実績やノウハウを用いて、貴社がご出稿されるWEB広告でパフォーマンス最大化のお手伝いをさせていただきます。


リスティング広告のメリット

BLOG TOP

資料請求・お問い合わせ