BLOG

ブログ

お役立ち

2020.11.19

【リスティング広告】広告代理店を選ぶ7つの基準と事前準備

リスティング広告でお困りの方はいらっしゃいませんか?

「低価格から始められると聞いたのに、始めてみるとお金がかかるばかりで、効果があがらない」
「キーワードが正しくないのか、Webサイトへの流入が一向に増えない」

等、リスティング広告はキーワードの選定や入札など、初心者にはハードルの高いものです。

確実な結果を狙うのであれば、広告代理店に依頼するのも良い方法なのですが、
「多すぎてどこがいいのかわからない」費用が不安」という声も耳にします。

リスティング広告代理店選びで困っている方型のために、本記事ではリスティング広告代理店に依頼するメリットや費用の目安、事前準備、実際にリスティング広告代理店を選ぶ場合の選定基準を紹介します。




リスティング広告代理店を選ぶメリット

最初にリスティング広告代理店に依頼することで、どのようなメリットが得られるかを押さえておきます。リスティング広告代理店に依頼するには、以下の3つのメリットがあります。

1.すぐにリスティング広告の運用が開始できる
2.ノウハウを生かした柔軟な運用ができる
3.社内リソースを割く必要がない

それぞれについて説明します。

すぐにリスティング広告の運用が開始できる

リスティング広告を1から自社で始めようとすると、用語や仕組みを理解するところから始めなければならないため、最低でも半年程度の準備期間が必要になります。
その点、代理店に依頼する場合は、すぐに運用が開始できます。

ノウハウを生かした柔軟な運用ができる

リスティング広告のメリットのひとつに、リアルタイムで結果が出てくることが挙げられます。
成果の上がっているキャンペーンを拡大したり、効果が出ていないキーワードを見直したり、柔軟に運用していくにはノウハウが必要です。広告代理店に依頼することで、バランスの良い運用が可能になります。

広告代理店の強みと自社の広告出稿の目的が一致している

広告代理店によってBtoB/BtoCに強い、ブランディングに強い、SNS広告にも強い…など強みがそれぞれにある。
自社のリスティング広告運用の目的と一致する代理店を選ぶ。

社内リソースを割く必要がない

リスティング広告運用を代理店に依頼すると、社内に専任の担当者が必要なくなり、規模の小さな会社などでは大きなメリットとなります。
反面、丸投げしてしまうことで社内に広告運用の知識やノウハウが蓄積されません。
事前にレポートの見方や改善策の立て方など、広告運用の基本的な知識を教えてもらうことを依頼することも可能です。



リスティング広告の相場

リスティング広告代理店に依頼するメリットを見てきましたが、逆に最大のデメリットはコストがかかるということです。
一般に月額20万~50万円といわれており、その内訳は以下のようになっています。




上記のほかにランディングページなどの制作費が加わる場合もあります。
広告代理店を選ぶ前に確認すべきこと

おおよその費用を確認したところで、いよいよリスティング広告代理店の選定に向けて動き始めます。
しかし、自社に最適な広告代理店を選ぶためには、自社内で次の2点を明確にしておく必要があります。

1.リスティング広告を出す目的の明確化
2.目的達成のための広告コスト決定

この2点についてくわしく見ていきます。

リスティング広告を出す目的の明確化

まずは、あなたの会社でリスティング広告を出稿しようとしている理由を洗い出す必要があります。

多くの会社が以下のような目的でリスティング広告を出稿しています。

・自社商品をもっと知ってもらいたい
・Webサイト経由で売上を増やしたい
・リードを獲得したい

このように自社の目的を明確化したら、その目的を達成するための通過点として、計測可能なKPI(Key Performance Indicator)」を設定します。
一例を挙げると以下のようなKPIが考えられます。

・自社商品をもっと知ってもらいたい
⇒ランディングページの月間PV数を10万にする、動画視聴再生回数を10万回にする

・Webサイト経由で売上を増やしたい
⇒ランディングページの月間PV数を10万にする⇒購入ページのPV数を2倍にする⇒カゴ落ち率を1/2に減らす

・リードを獲得したい
⇒無料メルマガの購読者数を2倍にする、ホワイトペーパーのダウンロード数を3倍にする

目的達成のための広告コスト決定

広告の目標を達成するために、どれだけコストをかけて良いかを目的とする数値から逆算します。
このときCPA(Cost Per Acquisition)という指標を使います。

CPAとは1コンバージョン(目標を達成したということ)にかかる費用という意味です。

CPA=コスト(広告費)/コンバージョン数

で算出することができます。

ここでは簡単に理解するために、わかりやすい数字を使って説明します。
例えばあるキャンペーンの目的を「10,000円の商品販売」に設定したとします。
この商品の原価が仮に5,000円だとすると、CPA<5,000円でなければ利益は得られません。

仮に広告費を30万円かけて、その商品が100個売れたとします。
この場合100がコンバージョン数に相当します。
CPA=300,000/100=3,000円なので利益が確保できます。

広告を運用する際には、広告を出すことによってこのくらいのコンバージョン数が見込めるから、この程度まで広告費をかけられる、というざっくりとした目安を持っておく必要があります。



自社に最適な広告代理店を選ぶ7つの基準

リスティング広告出稿の目的を明確化し、予算の大枠が立ったところで、いよいよリスティング広告代理店の選定に入ります。

自社の目的に合った広告代理店を選ぶためには、以下の7つの基準が目安になります。

1.広告代理店の強みと自社の広告出稿の目的が一致している
2.希望通りのコミュニケーションが取れる
3.公式認定を保有している
4.十分な運用実績がある
5.デジタルマーケティングを行っている
6.長期契約を求められない
7.最低利用金額が予算範囲内

以下にくわしく見ていきます。

広告代理店の強みと自社の広告出稿の目的が一致している

広告代理店によってBtoB/BtoCに強い、ブランディングに強い、SNS広告にも強い…など強みがそれぞれにあります。
広告代理店のWebサイトを見ることで、おおまかな傾向をつかみます。
その上で、問い合わせの際に、自社の目的を伝え、その代理店の強みと一致しているかどうかを確認します。



希望通りのコミュニケーションが取れる

契約前に、自社の担当者となる人と面談してみましょう。

・配信結果のレポートを丁寧に説明してくれるか
・データを共有してくれるか
・実績報告について、自社の希望する回数/形式を受けいれてくれるか
・担当者が自社以外にも過剰な案件を抱えていないか

などの質問をしながら、コミュニケーション面で問題がないか、透明性は維持されているかなどを把握します。

公式認定を保有している

リスティング広告のプラットフォームには、Google広告とYahoo!広告がありますが、両社とも資格試験を行い、その試験に合格した代理店に「認定パートナー」の資格を与えています。
Webサイトに上記のような認定バッジが掲載されているかどうかを確認してください。



十分な運用実績がある

信頼のおけるリスティング広告代理店かどうかは、Webサイトに担当事例が掲載されているかどうかや以下のような質問を通じて確認することができます。

・どのくらいリスティング広告を扱っているのか
・契約期間の平均はどのくらいか
・自社と同種の事業や同種の規模の案件を扱った経験があるか

デジタルマーケティングを行っている

広告代理店が運営するWebサイトを確認することで、その会社がデジタルマーケティングにどれくらい真剣に取り組んでいるかどうかが把握できます。
また、教育的な内容をわかりやすく掲載しているWebサイトかどうかも、その代理店の姿勢を判断する基準の1つとなります。



長期契約を求められない

リスティング広告代理店との契約は、1~6か月が一般的です。特に最初の段階では、できれば毎月、分析レポートや改善報告を見ながら契約更新が可能なところを選んだ方が安心です。

最低利用金額が予算範囲内

リスティング広告は少額から利用可能なため、最低利用金額が設定されているところが多くなっています。
自社の予算の目安を伝え、その範囲で利用できる広告代理店を選ぶことが大切です。

まとめ

リスティング広告の運用には、専門知識と時間が要求されます。
そのため広告代理店への依頼を検討する企業は少なくありません。

しかし、広告代理店を活用するためには、自社内で広告を実際に出稿する前の目的の明確化や予算決定をいかに確実に行っておくかが重要です。
広告代理店選定も、自社の目的に合致し、自社の方針を共有してくれるところを選ぶことが、第1歩となります。それをふまえ、事前にWebサイトを確認しながら、運用実績があり、費用面でも納得のいく広告代理店をいくつか候補に選び、実際に面談を通じて決定しましょう。

ブレイク・フィールド社の
強み

ブレイク・フィールド社のアカウントプランナーはヒアリングを重ね、貴社の目的にあったアカウント設計をご提案します。
運用の際も、最新の最適化機能を駆使し、分析・改善からレポーティングまで一貫してサポート致します。

また、自社メディアで年間10億円以上の広告出稿を行い、運用ノウハウを蓄積しております。
メディア事業の出稿実績やノウハウを用いて、貴社がご出稿されるWEB広告でパフォーマンス最大化のお手伝いをさせていただきます。


リスティング広告のメリット

BLOG TOP

資料請求・お問い合わせ