VIDEO

動画広告

動画広告

ここ数年のスマートフォンの普及、ソーシャルメディアの拡大により、動画コンテンツを使用したプロモーションが注目を集めています。
認知目的でTVCMを放映してきた企業も、最近ではyoutube、facebookなどにも動画を流すようになり、動画広告がインターネット広告の主要メニューの1つになってきていることがうかがえます。

動画広告

動画広告のメリット・デメリット

では、ここで動画広告のメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

  • ・バナー広告に比べて伝えられる情報量が多い
  • ・バナー広告に比べて、CTRが高い傾向にある

デメリット

  • ・作成に時間がかかり、難易度も高い。
  • ・バナー広告に比べコストも高い傾向にある。

動画広告は、バナー広告に比べ、短い時間でも伝えられる情報量が多く、また動きがある分、ユーザーの気を引きやすく、興味を持ってもらえます。 その反面、作成時間、コストはバナー広告よりも負担が大きい。

ブレイク・フィールド社では、認知目的のみならずダイレクトマーケティング(コンバージョン獲得)においても動画広告のプロモーションを実施しています。お客様のご予算、ご要望に応じて、動画クリエイティブのご提案、配信メニューのご提案、レポーティングまでサポートさせていただきます。お客様のKPIを明確にし、動画広告で新たな獲得手法を展開できればと思っています。

弊社サービスに関する
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ
03-3512-5251