DISPLAY

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告とは

Webプロモーションの中でもメインとなる広告手法の一つです。
リスティング広告ではリーチできない潜在的なユーザーに対して、接触が可能なため、より広い層にリーチを広げることができる手法です。

ディスプレイ広告の
メリット・デメリット

メリット

ディスプレイ広告には、リタゲによる顕在層へのターゲティング、潜在層に対しては、ユーザーの興味関心をターゲティングすることで、 より多くの「価値あるユーザー」に広告を配信可能

デメリット

幅広いユーザーに対し、接触を図り、新規顧客の開拓に有効なディスプレイ広告ですが、その反面、ターゲットとなるユーザー層に適した配信設定を細かく行わなければ、効果を最大限に引き出したWebプロモーションを行うことはできません。

ブレイクフィールド社では、多くの自社出稿の実績、運用ノウハウを基にしたWebプロモーションで、クライアントのアカウント設計の最適化を行い、成果の最大化をサポートいたします。

DSP・アドネットワーク

広告出稿の費用対効果を高めるサービスです。
興味関心の高いユーザーに絞った配信手法
ユーザーの行動履歴、購買履歴から確度の高いユーザーや潜在ニーズ層にアプローチを行います。掲載面ではなく、人に合わせたターゲティングを実現させています。
また、幅広いネットワーク加盟サイトに広告配信ができる。
膨大な広告配信在庫から多くのユーザーに対して、広告の配信を行うことができます。

弊社サービスに関する
お問い合わせ

お電話によるお問い合わせ
03-3512-5251