ブレイク・フィールド社で活躍中の社員をご紹介!

自分がご提案した広告でお客様の売上に貢献をし、
お客様から「ありがとう」の言葉を
たくさん頂けるような営業マンになりたい

2014年度入社 営業部 アカウントプランナー

就活の中で目を引いたのは、 ブレイク・フィールド社では企業として成長するだけでなく、 そこで働く人たちの人間的な成長も重視していたところ

実は私は小学校の教師になろうと考えており、就職活動の期間は教員採用試験の勉強に打ち込んでいました。 ですので、いわゆる一般企業への就職活動というものは一切していませんでした。
しかし、大学4年生の10月に突きつけられた現実は「不合格」の3文字。 私の就職活動はその日から始まりました。
まずは就職活動のサイトに登録をし、様々な企業情報を見たところ、どれも似たような内容ばかりでつまらない。そんな日々を過ごしていたある日、たまたま見つけたのが、ブレイク・フィールド社。
特に私の目を引いた点は「性格目標」と「9つのスピリッツ」です。ブレイク・フィールド社では企業として成長するだけでなく、そこで働く人たちの人間的な成長も重視していたのです。
正直なところ、インターネット広告についての知識などほとんどありませんでした。けれども、採用面接を通じて実際にブレイク・フィールド社の方々に会い、人柄の良さに触れ、迷うことなく入社を決めました。
就職活動の際には「何をするか」も大切ですが、「誰と一緒に働くか」も同じくらい大切だと思います。

最近は「広告代理店」というより 「販売促進代理店」としての在り方を感じ仕事をしています

大学では初等教育について学んでいたので、WEBの知識はほとんどない状態での内定で、正直やっていけるのか心配でしたが、先輩方がWEBの知識を教えてくださったり、同期とともにYahoo!、Google試験の勉強をする中で、一通りの知識を身に付けることができました。
そして現在私は、「営業」として働いています。既存のお客様と新規開拓の営業です。
広告代理店というと、「広告を提案して実施してもらう」という考えがありましたが、インターネット広告では、テレビCMとは違い、広告効果が数字としてはっきりと可視化されます。 なので自分が提案をした広告を打つことで、お客様にどれだけの成果をお返しできるかが重要です。そのため、最近は「広告代理店」というよりは「販売促進代理店」としての在り方を感じています。
いかに、お客様の指標に合う広告メニューを仕入れ、実際に効果を出せるかが勝負ですね。

半年間通い続けて、ついに頂いた発注。 実を結んだ成果への達成感、 半年間も愛想尽かさずにご対応してくださったという感謝の気持ち、 そしてこれからもお客様のお役に立てるよう努めていこうと思った出来事です

入社からこれまで続けていることの一つにテレアポがあります。
テレアポでは、これまでにお付き合いのない企業様に電話で広告メニューのご提案をします。各社様、お忙しいので電話を取り次いでいただけないことも多々あり、心が折れそうになる日も正直なところあります。
けれど、そんなテレアポがきっかけでご訪問した企業様に、約半年間通い続け先日ついに発注をいただくことができました。
半年間通い続けて実を結んだ成果への達成感とともに、半年間も愛想尽かさずにご対応してくださったご担当者様のご好意への感謝、そしてこれからもお客様のお役に立てるよう努めていこうと思った出来事でした。

自分がご提案した広告でお客様の売上に貢献をし、 お客様から「ありがとう」の言葉をたくさん頂けるような営業マンになりたい

目標は、私は人の役に立つことが好きなので、自分がご提案した広告でお客様の売上に貢献をし、お客様から「ありがとう」の言葉をたくさん頂けるような営業マンになりたいと思っています。
絶えず勉強をして広告の知識を深めること、媒体社様とのコミュニケーションを深めることでお客様が満足してくださるご提案をできるように日々頑張っていきたいです。
また、教師を志望していたこともあるので、後輩の疑問に何でも応えてあげられるような先輩にもなりたいです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。 ブレイク・フィールド社で一緒にお仕事ができることを楽しみにしています!

HOME > 社員インタビュー > 2014年度入社 第一営業部 アカウントプランナー

Copyright(c) Break Field Co.,Ltd All Rights Reserved.