ブレイク・フィールド社で活躍中の社員をご紹介!

自分の持っているすべての力を出して、
クライアント様と自社の達成ができることが
とてもやりがいがあること

企画部 アカウントマネージャー

選んだ理由は、自分の考え方に近い「9つのスピリッツ」

私は、もともと広告代理店という仕事に就きたいと考えており、それを軸に就活をしていました。
広告代理店という仕事に就きたいと思った理由は、広告という媒介を通じ、商品やサービスの良さを消費者に伝えることで、広告主にも消費者にも多方面に喜んでもらえるような仕事をしたいと思ったためです。
その数ある広告代理店の中でこの会社を選んだ理由それは、ブレイク・フィールド社が持つ「9つのスピリッツ」に共感したからです。
主な考え方は、「前向きに何事もプラスにとらえ、誠実に謙虚にという姿勢を持つ」という考えなのですが、私が人生を生きていく中での考え方と似ていたので、この会社で働けば、スキルも精神的にも成長できると思いました。

クライアント様の気持ちを持つことをモットーに
クライアント様にも満足いただけるよう日々精進しています!

現在の私の主な仕事は、自社メディアの企画・広告運用です。
与えられた広告予算をもとに、広告のプランニング・買付け、クリエイティブの手配、ディレクションを行い、目標達成に向けて日々パソコンに向き合っています。
自社メディアの運用は、会社の核となる部分なので、責任は大きく、たまには心が折れてしまいそうなこともありますが、物事を前向きにとらえることによって、充実感をもって仕事に取り組めています。
入社当初は営業に配属されたこともあり、クライアント様の気持ちを持って広告運用を行っていくことをモットーとし、自社のためだけでなく、クライアント様にも満足いただけるよう日々精進しています!

自分の持っているすべての力を出して、
クライアント様と自社の達成ができることがとてもやりがいがあること

私は新卒としてこの会社に入社し、最初は営業として5年間、主に金融系のクライアント様を担当してきました。そして現在、営業企画部に配属され自社メディアの運用を行っています。 だからこそわかる、大きな問題があります。 クライアント様が求めるものと自社の求めるものが必ずしも同じベクトルに向いているわけではないということです。
クライアント様や営業が求めていることも重々承知しており、要望に応えたいのですが、時には応えることのできないこともあります。そういうときは、ヤキモキしてしまいます。
その中で私ができることは、広告効果を最大限に高め、効率化をしていくことです。 過去データやクリエイティブ知見、広告の知見など自分の持っているすべての力を出して、クライアント様と自社の達成ができることがとてもやりがいがあることです。

私の広告に関わる全ての人に喜ばれるような広告を出すこと

今後の目標は、すべての人が喜んでいただけるような広告運用を行っていき、私の広告に関わる全ての人に喜ばれるような広告を出すことです。
広告を出稿してくれるクライアント様はもちろんのこと、その広告の出し先である媒体、その広告をみて良さが伝わり、購入やサービス利用をしてくれる消費者の方、さらには自社。
そんな広告が出すことができるよう、日々の業務を邁進していきます。

HOME > 社員インタビュー > 2014年度入社 第一営業部 アカウントプランナー

Copyright(c) Break Field Co.,Ltd All Rights Reserved.