ブレイク・フィールド社で活躍中の社員をご紹介!

目標を達成したクライアント様から
「ありがとう」を頂けたときが
一番うれしく、やりがいを感じられる瞬間。

営業部 アカウントプランナーマネージャー

この会社を選んだきっかけは、
「自分の意見が届き、形にできる環境で働きたい」という思い

私が初めて入社した会社の考え方が、「商品がよければ”無駄な”広告費などかけなくても良い」という会社で、競合が広告によって、いとも簡単に売上を立てているのを見て、「広告ってやっぱり大事なんじゃない?」と思ったことがきっかけでこの業界に興味を持ち、この会社を選びました。
また、今まで勤めた会社は組織が大きく、就業年月の浅い私の意見がなかなか届かず、悔しい思いをたくさんしてきました。
「私の立場でも意見を聞いてもらえ、それを形にできる環境で仕事がしたい!」と思い、当時十数人でフロアが見渡せ、今までできなかったことができるのではないかと感じ、この会社に入社しました。

Web広告知識のないところから勉強し、
クライアント様への提案を繰り返すことで確実に世界が広がりました

私は営業事務で入社し、その後営業に異動しました。
前職も営業職だったので、職種への抵抗はなかったのですが、異動して間もないころは、Web広告の知識が浅く、体当たりの毎日でした。 そこから勉強し、周りの仲間にも助けてもらいながら、Web広告の知識をつけていきました。
次第に、自分で企画を立てたり利益の仕組みを作ることができるようになり、自らの知識を活かし、様々な業種のクライアント様とお会いしたことで、「何が一番効果を出せるだろうか」と繰り返し考え、提案していくうちに、確実に世界が広がりました。
「広告代理店」と聞くと、派手でちょっとちゃらちゃらしているイメージがあるかもしれませんが、意外と地道にパソコンと向き合うことも多い仕事です(笑)

目標を達成したクライアント様から「ありがとう」を頂けたときが
一番うれしく、やりがいを感じられる瞬間。

最近うれしかったことは、自分でテレアポをして受注したクライアント様が効果をあげ、さらに新しい広告の拡大ができていることです。
やはり目標を達成し、クライアント様から「ありがとう」を頂けたときが、一番うれしく、やりがいを感じられる瞬間です。
営業職に異動した当時と今では、市況もWeb広告業界の状況も変わっていますし、新しい手法・サービスがすごいスピードで生まれてくるので、常にアンテナを張って勉強していくこと、新しいことに好奇心をもってやることが大事だと思います。

とにかくガッツ! うまくいかなくてもあきらめないで頑張ること!

今後の目標は、どの業種のクライアント様にも刺さる提案ができること。 関係値を築ける営業になることです。
私が提案する広告は「絶対ハズレない!」というぐらい、クライアント様からの信頼を得られる人になりたいと思います。
とにかく、ガッツが大事!うまくいかなくても、あきらめないで頑張ること! たまにくじけても、飲んで一瞬忘れてまた頑張る! それぐらいの気持ちがあれば、いつかは絶対花開きます!!

HOME > 社員インタビュー > 2014年度入社 第一営業部 アカウントプランナー

Copyright(c) Break Field Co.,Ltd All Rights Reserved.