Recruiting Site

INTERVIEW

人物画像

対面している人が
私のしたことによってプラスになるように

2015年入社

アカウントマネージャー

関わった方全員が、同じ方向を向いて仕事をしている

私がブレイク・フィールド社の入社を決めた理由は2つあります。
一つ目は、「社長との距離が近い」と感じたためです。
説明会から、最終面接まで全て社長が同席し、直接お話を伺うことができたのが決め手となりました。
二つ目は、「会社の雰囲気」です。
面接などで関わった方全員が、同じ方向を向いて仕事をしている上、楽しそうに働いているようだったのが印象的でした。
自分もこの方たちに仲間入りして、仕事をしてみたい!と思ったのが率直な入社の理由です。

ひとつの側面だけに固執するのでなく、様々な角度から分析

現在は営業とWEB広告運用の業務に携わっています。
まず営業の業務で意識していることは、「対面している人が私のしたことによってプラスになるように」ということです。
具体的に言うと、基本的なことですが、"レスポンスは早くする"ことや、"相手が何を求めているかをしっかり見極め、期待以上の回答や結果をお戻しできるようにする"ことなどを心がけています。
WEB広告運用の業務では、手数を多くできるよう、意識しています。
なぜ効果が良いのか、悪いのか、ということをひとつの側面だけに固執するのでなく、様々な角度から分析し、改善につなげられるよう、気をつけています。

やりがいを感じるのは、「策を投じて結果に現れたとき」

仕事のやりがいを感じるのは、「策を投じて結果に現れたとき」です。
これは、WEB広告の運用もしかり、営業としての仕事もしかり、社内のコミュニケーションもしかり、全てのことに対して言えます。
WEB広告の運用に関しては、今以上のパフォーマンスを出すためにあれこれ考え、実行した後、
それが結果として返ってきたときは、何より一番幸せな瞬間です。
営業としての仕事や、社内コミュニケーションも、同様です。
たとえば、同じ話でも、自分の話し方次第で聞き手が受ける印象は全く変わるので、
少し話し方・やり方を変えるだけで、今までと全く違ったレスポンスが返ってくることがあります。
意識して変えたことが、良い方向にシフトしたとき、とてもやりがいを感じます。

ブレイク・フィールド社は、自分の考えを形にできる会社

ブレイク・フィールド社は、自分の考えを形にできる会社だと思います。
提案や発言をできる環境が整っていますし、良いものはどんどん挑戦させていただけます。
自分のがんばり次第でスキルを身につけたい方には、特に良い環境かと思います。

※所属、業務内容は取材時時点の内容となります。

ENTRY