BLOG

ブログ

社員インタビュー

2018.04.25

インタビュー:デジタルマーケティング事業部 チームリーダー 榎本

こんにちは。

今週もブレイク・フィールド社、社員紹介をお送りします。

ご紹介するのはデジタルマーケティング事業部 チームリーダー榎本さんです。



【年次】2006年

【出身地】東京都練馬区

【好きなお酒】ハイボール

【マイブーム】
ジムで体を動かす

【座右の銘】
泣いてもいいのは、悲しくて仕方ない時と嬉しくて仕方ない時だ

【入社理由を教えてください!】
私が、前職からの転職を考えた理由が「お客様の事を本当に考えた仕事ができない」と思っていたからです。次の職場では「お客様の事を考えた仕事ができる」ということと「社内の雰囲気がいい」ということを軸に探していました。

私が面接を受けたころのブレイク・フィールド社はまだ人数も少なく、最終面接は社員全員との集団面接でした。
社員全員と面接ができたことでブレイク・フィールド社の社員の人は「お客様の事を考えて仕事をしているのか?」というのを直接、現場にいるメンバーに聞けたことが大きかったです。

また、その際にいたメンバー全員が「同僚」の事を「人として好き」という回答をされていました。

面接時の雰囲気もとても明るく、ブレイク・フィールド社なら自分の力を発揮していけるのではないかと思い、入社を決めました。

【ブレイク・フィールドの良さを教えてください!】
ブレイク・フィールド社の良さは、年齢・キャリアに関係なくチャレンジができる環境にあると思います。

インターネット業界の成長スピードはとても速く、そのスピードについていくためには、個々人が新しいものにチャレンジをしていく必要があります。

上司との距離感も近いので新しいことを思いついた段階で提案ができる環境が備わっていることもチャレンジできる環境に繋がっているのだと思います。

【明日、地球が滅亡するとしたらどうする?】
家族でおいしいものを食べに行きます。

【もし、宝くじあたったらどうする?】
大金だったら1/4くらいはパーっと使って残りは一旦、貯金して考えます。

【もし、生まれ変わるなら?】
「竹内涼真」みたいな顔で「メッシ」並みのサッカーセンスを持って生まれ変わりたいです

【子供の時の夢は?】
プロのサッカー選手、数学の教師

サッカー選手は中学くらいまで思っていましたが高校に入ってサッカーをやめてしまったタイミングで夢ではなくなりました。
数学の教師は高校生のころにぼんやりと思っていましたが大学は文系に進んだこともあり叶えられなくなりました。

以上が社員紹介になります。

いかがだったでしょうか。
次回の紹介を楽しみにしていてください!

それではまた。

BLOG TOP

資料請求・お問い合わせ